ランタンプラン (非営利団体NGO)

復興支援募金のお願い

  • HOME »
  • 復興支援募金のお願い

ネパール地震によるランタン村被害復興支援募金のお願い(2018.4.3)

 2015年4月25日にネパールを襲った大地震から間もなく3年が経とうとしています。
 ネパール中央部に位置するランタン村では、地震に伴う氷河の崩落により、死者・行方不明者村人175名、外国人とポーター約100名、家屋損壊ほぼ全戸(131戸)と全宿泊施設(約60軒)倒壊という壊滅的被害を受けました。
 1986年からランタン村とともに歩んできたランタン・プランでは、地震直後から村の復興支援を呼びかけ、村人の精神的サポートを行うとともに、多くの方々からの募金と直接的または間接的なご協力を仰ぎながら1日も早い村の復興に向けて取り組んで参りました。
 現在、ランタン村では殆どの住民が帰村し、村での生活を立て直しながら、自立に向けて絶え間ない努力を続けています。
 ランタン・プランでは、大地震以降村の伝統的な酪農業の復興、村人の精神的支柱であるゴンバ(寺)の再建を中心に、日本の研究者の協力を仰ぎつつハザードマップを村人に提供するなど、様々な支援活動に取り組んで参りました。
 その取り組みは一定の成果を上げ、生産されたミルクからチーズを作って酪農業従事者が現金収入を得たり、ゴンバの再建が目前に迫ったりしていますが、地震後の建築資材価格や人件費の高騰、家畜の入手の難しさなど故に道半ばの状態です。ランタン・プランでは、今後もランタン村の復興に向けて支援活動を行なっていく所存ですが、活動資金が底をつきかけており、このままでは活動を継続するのが困難な状況です。つきましては、これまでの活動の概要のご報告、並びに今年度の活動計画を記し、これまでの皆様からのご支援に感謝するとともに、改めて募金のご協力をお願いする次第です。どうか、宜しくお願い申し上げます。

募金目標金額 780万円

☆使用目的

集まった募金は、以下の目的で使用させていただき、後日会計報告を行います。

キャンチェン・ゴンバ再建費用、ランタン酪農組合支援費用、ゾモファンド費用(ゾモ購入費)、日本国内から ネパールまでの渡航費・旅行傷害保険料、ネパール国内の滞在費(宿泊費・生活費・交通費など)、通信費(衛 生携帯電話レンタル費用・通話料・データ送信量など)、カトマンズ〜ランタン村間のヘリコプターチャーター 費、現地で人を雇用した際の人件費、その他、復興支援に必要な諸経費
 

☆振込方法

ア.下記口座にお振り込みください。(恐れ入りますが、振り込み手数料をご負担ください。)
 ◇郵便局からお振込の場合
郵便振替口座:口座記号番号:02720-7-102137 加入者名:ランタンプラン
 ◇銀行からお振込の場合
金融機関名:ゆうちょ銀行 支店名:二七九(にななきゅう)支店 口座種別:当座 口座番号:0102137 口座名義:ランタンプラン
イ.お振り込みの際、郵便振替用紙の通信欄に下記項目をご記入頂くか、事務局までメールでお知らせ下さい。
  お知らせいただく内容:振込金額(メールの場合)、住所、氏名、所属、電話番号、メールアドレス
ウ.お知らせいただいた個人情報は、募金に関する連絡以外には使用いたしません。
エ.報告について
  活動報告は適宜このホームページに掲載します。
 

☆お問い合わせ・ご連絡先

〒606-8203 京都市左京区田中関田町2-24
京都大学 野生動物研究センター
幸島司郎 気付 ランタンプラン事務局
Tel: 075-771-4364 Fax: 075-771-4394
E-mail:langtangplan@gmail.com

事務局代表 幸島司郎
ランタンプラン代表 貞兼綾子

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ゾモ普及協会もよろしく

デチェン・ドルカー(チベット学者、貞兼綾子さんのチベット名)の思いに深く共鳴し、ゾモTシャツを作って、ランタン谷の人々を支援したい、と考えました。何よりも「着てみたくなるTシャツ」を、と。
どうか、ゾモTシャツを着てランタン谷の人々にゾモを贈る企みに協力ください。

  • facebook

管理情報

PAGETOP
Copyright © ランタンプラン(非営利団体NGO) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.